シュタイングレーバー&ゼーネの中古ピアノ

このページでは、ドイツの歴史あるピアノメーカー・シュタイングレーバー&ゼーネについて紹介します。同メーカーの特徴や中古の販売事例などをまとめました。

※掲載している参考画像は2021年1月27日調査時点の情報です。

シュタイングレーバー&ゼーネの特徴

200年の歴史を持つピアノメーカー

長い歴史を持つシュタイングレーバー&ゼーネは、1820年創業のピアノメーカー。代々家族でその事業を引き継ぎながら、200年もの歴史の中でさまざまなピアノを多く世の中に送り出してきました。現在は6代目のウド・シュミット‐シュタイングレーバー氏が運営を行っています。
これまで伝統的な技法を守りながらピアノを生産してきており、2017年時点で同社が生産したピアノの台数は48000台ほど。この生産台数の少なさから、日本国内で目にする機会はあまり多くないと言ってもいいかもしれません。

数々の賞を受賞しているピアノ

生産台数の少なさから、日本ではあまりシュタイングレーバー&ゼーネの名は知られていませんが、同社のピアノはこれまでに多くの賞を受賞しています。ワーグナーをはじめとする数々の音楽家が愛用していたこともあり、ヨーロッパではトップブランドのひとつとして知られているピアノメーカーです。

優しく包容力を感じられる音色

シュタイングレーバー&ゼーネのピアノの特徴として挙げられるのが、「豊かで深い響き」や、「滑らかな操作性」。優しく包容力を感じれられる音が好みの方向きのピアノともいわれています。また、小型のモデルでも見た目以上のパワーを感じられる音を出すことができる点も特徴です。

シュタイングレーバー&ゼーネの中古販売事例

シュタイングレーバー&ゼーネの中古販売事例について紹介します。

シュタイングレーバー&ゼーネ130 引用元:輸入ピアノ.com(https://www.imported-piano.com/maker/steingraeber/steingraeber130.html)

シュタイングレーバー&ゼーネ130

  • 製造年:1989年
  • カラー:オーク艶消し仕上げ
  • サイズ:高さ130cm×幅143cm×奥行63cm

小窓風の前パネルの飾りがアンティーク調の雰囲気を醸し出している一台。まるでグランドピアノを思わせるような豊かな音が特徴。さらに低音にも迫力が感じられる魅力的なモデルです。

シュタイングレーバー&ゼーネ108 引用元:輸入ピアノ.com(https://www.imported-piano.com/maker/steingraeber.html)

シュタイングレーバー&ゼーネ108

  • 製造年:1967年
  • カラー:ウォルナット艶消し仕上げ
  • サイズ:高さ108cm

シュタイングレーバー&ゼーネ108は、高さが108cmと同メーカーのピアノの中でも小ぶりなサイズとなっています。また、控えめな装飾が可愛らしさを引き立てています。猫脚のフォルムも目を引くポイント。

シュタイングレーバー&ゼーネ112 引用元:輸入ピアノ.com(https://www.imported-piano.com/maker/steingraeber.html)

シュタイングレーバー&ゼーネ112

  • 製造年:1972年
  • カラー:ウォルナット艶消し仕上げ
  • サイズ:高さ112cm

斜め開きになるようにデザインされた屋根が印象的なデザイン。前板のデザインも特徴的です。その見た目からも丁寧に作られていることがわかる一台です。

買い物上手のママ必見!首都圏内で
取り扱いブランドの多い
中古ピアノ販売店
昭和楽器
国内ブランド 海外ブランド
36種類 17種類

展示台数:100台ほど

グランドギャラリー
国内ブランド 海外ブランド
8種類 4種類

展示台数:40台ほど

日本ピアノギャラリー
国内ブランド 海外ブランド
5種類 8種類

展示台数:10台ほど