ガヴォーの中古ピアノ

このページでは、フランスのピアノメーカーであるガヴォーを紹介しています。ブランドの特徴や中古ピアノの紹介を行っていますので、ピアノの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

※掲載している中古販売価格や参考画像は2021年4月9日調査時点の情報です。

ガヴォーの特徴

優れたアップライトピアノを製造してきたブランド

フランスで生まれたピアノブランド・ガヴォー。フランスの3大ピアノブランドのひとつとして数えられており、創設されたのは1847年のこと。当時23歳だったヨーゼフ・ガブリエル・ガヴォーによってパリで創業されたブランドです。
創業当時からヨーゼフ・ガブリエル・ガヴォーが目指していたのが、質の高いアップライトピアノの製造。ピアノを製造する中で、グランドピアノのペダルを考案したエラールのピアノを参考に、独自の「ガヴォー・アクション」と呼ばれるアクションを開発したことでも知られています。

1908年にコンサートホールを設立

ガヴォーでは、1908年にパリを代表するコンサートホールとして名高い「サル・ガヴォー」を建設しています。ここにはガヴォーのコンサートグランドピアノが設置されており、数々の有名ピアニストが演奏しました。このことでガヴォーの名はさらに世の中に知られるようになりました。
1920年代からは、太陽をかたどった寄木細工の装飾とエレガントな雰囲気が高い支持を受けたことが、よりブランドの評判を高めています。

1年間で2000台のピアノを生産

1896年には、パリの近くにあるフォントネイに工場を構えたガヴォー。この工場では300名もの職人が働いており、1年間で2000台ものピアノを製造するほどまで成長しました。しかし、1911年には創業者の息子によりガブリエル・ガヴォー社が創業され、新しいグランドピアノの製造が行われています。
その後、戦前戦後のピアノ業界衰退の影響により合併を繰り返しながら製造を続けていましたが、1970年に倒産。現在は製造が行われていません。

ガヴォーの中古販売事例

現在ガヴォーは生産が行われていませんので、もし手に入れたいと考えた場合には中古で探す必要があります。ここではガヴォーの中古販売事例として「Modele C」と呼ばれるモデルを紹介します。

ガヴォー Modele C

ガヴォー中古販売事例 引用元:輸入ピアノ・ジャパン(https://www.imported-piano.jp/france_piano/gaveau8591.html)
  • 製造年:1925年
  • カラー:ローズウッド艶消し
  • サイズ:高さ133cm

ガヴォーの「Modele C」は、多くの人から人気を集めたモデルです。外観は非常にエレガントな雰囲気を醸し出している点が特徴。熟練の職人が、化粧板を扇状に組み合わせる寄木細工が施されており、「芸術品」と呼ばれることもあります。こちらのピアノは、88鍵盤であり、象牙・黒檀が用いられている点も特徴です。

買い物上手のママ必見!首都圏内で
取り扱いブランドの多い
中古ピアノ販売店
昭和楽器
国内ブランド 海外ブランド
36種類 17種類

展示台数:100台ほど

グランドギャラリー
国内ブランド 海外ブランド
8種類 4種類

展示台数:40台ほど

日本ピアノギャラリー
国内ブランド 海外ブランド
5種類 8種類

展示台数:10台ほど